40・ヤン・ハイント・フェイスウ(クライシスビート)

第40回目、不惑です、40代突入です。
ポリゴン格闘アクションゲームって、定期的にやりたくなりますよね。。
ただ、巷のゲーセンのそれは、異様に難易度が高い…。
敵はボコボコ襲ってくるし、制限時間も厳しいものもあったりで。

そんななかで、家庭で気軽にできる3Dポリゴンアクションを今回紹介です。
PSで登場したクライシスビート、というゲームです。
正直かなりマイナーだと思われます。




・データ


DSC_8920.jpg


【登場作品】クライシスビート
【名前】ヤン・ハイント・フェイスウ
【国籍】イギリス
【職業】ケンブリッジ大学生
【スタイル】棒術
【年齢】18歳
【声優】半場友恵
【会社】バンダイ






・ストーリー


IMG_20171013_173239.jpg

豪華客船・プリンセスオブザフィリアス。
4000人もの客が乗船している豪華客船に、突如テロリストが襲撃した。
シージャックされたが、その4000人の中には。

ニューヨーク市警、エイジ・ガーランド
スーパーモデル、ジュリア・ジェファーソン
エージェントスパイ、ケネス・キーロワ
大学生、ヤン・ハイント・フェイスウ

という計算外の4人がいた。


エイジと、ジュリア。ケネスとフェイスウで、それぞれ行動していた4人は船内で合流。
テロ組織壊滅に立ち向かう。



・ゲーム中の性能




名門ケンブリッジ大学の普通の女子大学生、にして、棒術使い。
たまたまおいてあったデッキブラシを武器にテロ組織に立ち向かう。
パンチ、キックボタンの組み合わせで簡単に必殺技が出せる仕様。(□□××入力でで昇天突き、等)
棒術と素早い動きが特徴。




・思い入れ


_20171013_170634.JPG

まず、某所で中国人と言われたことがありましたが、公式設定(説明書)はイギリス人です。
名門ケンブリッジ大学の大学生。
キャップに短パンのを被ったボーイリッシュで18歳よりも幼く見える。
一方で割と高めなボイス。
3D格闘アクションという硬派になりがちなジャンルにあって、アニメ調で親しみやすかったキャラである。
棒術の他、ベンチ、植木鉢などを破壊しながらテロ組織に立ち向かう小柄な少女。
ボーイリッシュな絵柄と、大男に殴られながら棒術でテロに立ち向かう行動のギャップがたまらない。



因みに、今作は主人公キャラが4名いて。男2人、女2人。
もう一人の女性キャラはスーパーモデルでレスリングが得意なジュリア、通称JJ。
肩出しドレス姿で戦う23歳の金髪女性ですが、声を務めたのは、今は亡き弥永和子さん。(ゲームオリジナルキャラの声は、貴重かも)
亡くなった際ツイッターで多くの声優が不穏なツイートをしていたのは今でも覚えてます。
結構、艶のある掛け声が印象的でした。

31・ユリ・サカザキ(龍虎の拳、ザ・キングオブファイターズ等)

ゲームヒロイン紹介も第31回目。
30キャラを過ぎた紹介するのは、龍虎の拳、ザ・キングオブファイターズ等の格闘ゲームで活躍ユリ・サカザキ。
格闘ゲーム主戦場のキャラを紹介するのは3回目。
かつては、囚われのヒロインの立場も今や昔。
並み居る屈強な格闘家相手に元気な姿を見せています。

尚自分がプレイしたのは、ユリが登場したシリーズの中でも一部です。
できれば、龍虎の拳2もクリアしたかったのですが、数ステージでリタイア。






・データ


IMG_20170802_224438.jpg


【登場作品】龍虎の拳・ザキングオブファイターズ等
【名前】ユリ・サカザキ(坂崎百合)
【身長・体重】168cm・53kg(KOF2003以降)
【年齢】20歳(KOF95以降)
【格闘スタイル】極限流空手+アレンジ
【声優】ほりえかおり、加隈亜衣、等
【会社】SNK(SNKプレイモア)










・ストーリー


日本人の父・タクマ・サカザキと、アメリカ人の母、ロネット・サカザキ(交通事故で死去)の間に生を受けた日米ハーフの女性。

17歳の頃、ユリはある組織に囚われていた。
そんな中、兄のリョウ・サカザキと、ロバート・ガルシアに助けられる。
リョウがミスターカラテ(父・タクマ・サカザキ)に止めを刺そうとすると…

「やめてお兄ちゃん、その人は、私たちの…」





その際に自分の弱さを知り、ついに…
翌年、ユリは、わずか一年で極限流空手を習得し、世界的な格闘大会に出場するまでになった。

続いて、今後何回にも渡って行われるチーム戦・キングオブファイターズにも出場。
KOF94では、女忍者の不知火舞、男装のムエタイ使い・キングと共に女性格闘家チームとして、兄らのライバルとなる。

以降は、リョウ・サカザキ、ロバート・ガルシアとの龍虎の拳チームで組んだり、不知火舞、キングら女性格闘家チームを組んだりしながらも、KOFの常連となる。




・ゲーム中の性能


IMG_20170803_004240.jpg

リョウとロバート、タクマらと同じ極限流空手のスタイルで戦うが、彼女なりのアレンジも入っている。
その象徴は、燕翼、というヒップアタック(あまり使える技ではない、と思う)か。
覇王翔吼拳といった大技と、トリッキーな動きで翻弄する。




・思い入れ


ユリサカザキ.jpg


正直告白すると、KOF94当時は、不知火舞よりも、ユリ・サカザキのが好みだったりしました。
初登場時はか弱い女の子。
しかし、続編で格闘家として、時に顔を腫らしながら戦う姿に魅了されたのです。
もっとも、不知火舞のふっとばし攻撃を見せられて以降・・・(以下略)


か弱い女の子に見せた龍虎の拳1作目のユリだったが、実際には、ハイスクールでもソフトボール部のエースという活発な少女だったらしい。
それは開発部は知ってたとしても、プレイヤーサイドから見たらそう見えはしない。


上半身は空手道義も、ズボンは青紫のスパッツという彼女なりのスポーティな姿。
KOFでは・・・やっぱ女性格闘家として出た時のユリが輝いて見えるかな。
といっても、実践で使う機会は少ないのですが。
キングと舞と比べると、どうしても使いこなせない感じで…。

勝ちゼリフの「余裕っチ」に象徴される、元気印。
他所では超おてんば娘とも評されるユリのアニメパロディを交えた言葉と行動に、元気をわけて貰えそうなそんな空手少女であります。