ブログ移転のお知らせ

ちと、色々整理しまして・・・

ブログをこちらに移転することにしました。


shinobulyude1234.seesaa.net/

因みに、歴代で、4代目・・・

やっぱりブログでマイペースにやるのが一番かな・・・。

メル(プリルラ)

今回で46回目となります。
タイトー発のアーケード(PS等にも移植)プリルラよりメルを紹介。
いわゆるベルトスクロールアクション、というジャンルですが、ベルトアクションと言えば、世紀末風貌なギャングを筋骨隆々肉だるまが、プロレス技でへし折りまくるイメージがあるでしょうか。

ですが、プリルラはメルヘンな世界。
男主人公・ザックも女主人公・メルも見た目は、ファンタジー世界に定住する普通の少年少女。
旅する世界もメルヘンなラディッシュランド
ホットコーヒーのように心温まる世界観です。

と言いたい人生でしたよ・・・。





・データ


DSC_8049.jpg



【登場作品】プリルラ
【名前】メル
【武器】魔法の杖
【会社】タイトー






・ストーリー

DSC_8043(1).jpg


舞台は、ラディッシュランド。
そんな国に時間の流れを狂わせる者が現れた。
街に住む発明家のおじいさんは、ザックとメルの2人を呼び、魔法の杖を渡した。
ザックとメルは、ラディッシュランドの平和を守る戦いに出向く。



・ゲーム中の性能



ザック、メル、共に基本的に杖で敵を叩く。
必殺の全体魔法も使うことも。
ステータスもほぼ一緒・・・もリーチ等若干メルの方が長い、ようだ。




・思い入れ


露出の少ない普通の女の子なファッションでたたかうメル。
しぐさもどことなく素朴でかわいらしい。
戦うには、可愛そうな気がするくらいに。

そんなザックとメルが旅する舞台は・・・かわいらしい世界。



DSC_8051.jpg


かわいらしい世界…


DSC_8053(1).jpg


…(^.^)


と、だんだんこんな感じで時計の針が振り切れたようなラディッシュなんちゃらを旅させられます。
因みに、実写で登場しているのは、当時のタイトーの社員だそうです。きっと。
なぜこうなったのだ!
そっか、時計の流れが狂うと、当初のかわいらしい世界観というコンセプトもどっか時の彼方へ放り込まれたのか。

都合でこれだけ(写真はステージ3の序盤です)となりましたが、まだまだステージをすすめると奇抜な演出と珍妙な敵ががメルとザックとプレイヤーに襲い掛かります。
ま、そうだ、こんな奇抜になってしまった世界を救おうと思えば、プレイヤーも時間の流れを忘れてコインを筐体に突っ込んでくれるなんていう、タイトーの時の片隅にいる魔物がささやいたのだろう…そうしよう。