36・レナ(ファイアーエムブレム・暗黒竜と光の剣)

ゲームヒロイン記事も、かれこれ第36回目です。
あまりツイッター上では語ってないけど、自分だって、ファイアーエムブレム経験者なんだぜ。
ただ、エコーズとか、ヒーローズに手を出す余裕が無いだけなんだ、色んな意味で。
そんな任天堂巨編シリーズの1作目、暗黒竜と光の剣より紹介。(尚、本人がプレイしたのは、DS版の新暗黒竜と光の剣です)

返す返すも、紋章の謎での出番が少ないのが残念。
記憶が正しければ、昔は女性キャラの中でも3本の指に入るくらいは人気キャラだったのですがね。
最近行われた英雄総選挙ではかすりもせず。

FEシリーズで、タリスの王女・シーダの次に仲間になる女性キャラ、レナです。
てか、「レナ」という名前のキャラ多いですねえ。

今現在は色々改変されましたが、当時は終盤に1人しかキャラを蘇生できないシミュレーション・RPG、手ごわいS・RPGでした。
だからなのか、1作目がでたばかりのFEの評価は意外と低めでした。

・データ




IMG_20170907_013258.jpg



【登場作品】ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣、紋章の謎、等
【名前】レナ
【武器】杖、魔道書
【声優】根谷美智子(OVA)
【会社】任天堂




・ストーリー



(本編のストーリーは中略)(笑)

マケドニア国の少女・レナは、ミネルバ王女の兄・ミシェイルの求婚を断り、シスターとして働いていた。
ある日、小さな村を助けるために、1人で盗賊集団・サムシアンの巣窟・デスマウンテンに向かった。
が、レナはサムシアンにとらわれてしまう。
レナを売り飛ばすためにとらえたが、サムシアンの1人、ジュリアンがレナ解放し、外に連れ出す。


アリティア王子・マルス率いるアリティア軍が、デビルマウンテンに近づいたその時、サムシアンの1人であるジュリアンが彼らを裏切り、シスター・レナと共に、逃げ出した。
そんな彼らを追いかけるサムシアン一味と、雇われた剣士・ナバール

アリティア軍が近づいてきてる、彼らに合流できれば・・・。
ジュリアンとレナの2人は彼らから逃げのびることができるのか。





・ゲーム中の性能



レナのクラスは、僧侶(シスター)。
初期状態では、杖での回復と補助がメインで、敵軍への攻撃はできない。

ファミコン時代は、敵の攻撃を受けてのみ、経験値が入るというもの。
リメイク以降は、回復でも経験値が入るようになった。
レベルあげれば、司祭にクラスチェンジでき、攻撃魔法も使えるが、最初から攻撃魔法が使える魔法使いでも司祭になれるので、単純に攻略するうえでは、司祭にするメリットは少ないかも。

さらに、DS版では、全く違う職業に就かせることも可能(ペガサスナイトとかソシアルナイトとか)
レナ、何があった?


・思い入れ



レナについて大きなエピソードは2つ。

まず、盗賊のジュリアンとの逃避行。
レナは、貧しい村を救う為に、1人で盗賊一味・サムシアンが住まうデビルマウンテンに1人で
しかし、本人は聖女で相手は盗賊。
身分の全く違う2人の恋愛模様が印象的だった。


そして、レナには、マチスという兄がいる。
兄は、ソシアルナイトという馬に乗った騎士だが、ある事情で敵軍の一味として初登場。
そこで、妹のレナで説得すれば仲間になるのだが、うまく配置できないとマチスが、

「レナどこにいるんだーー」

と言いながらレナに槍で攻撃するという、珍妙な行動をとる!
以来?マチスはレナのバカ兄と揶揄されたりする。


ファミコン・SFCの印象としては、おしとやか・清楚なイメージだが、OVA(サムシアンの話で終わったが)では結構力強い声で叫んだり、盗賊相手に睨みつけたりと、しんの強さも見せる。


続編では、囚われの身で終わってしまい、本編の活躍が見られないのが残念なところ。
レトロ系S・RPGでは、強気な肉弾戦キャラだけでなく、回復魔法でサポートする清楚キャラも活躍できるのが特徴。

古い時代の献身的な女性にして、身分や肩書に捕らわれない人間である。

この記事へのコメント