21・かすみ(霞)(デッドオアアライブシリーズ)

第21回目はお色気ならお任せなゲームから取り上げます。
とはいえ、以前のアレと違って突っ込んだことはあまり書けませんが。
3D対戦格闘ゲームシリーズ、デッドオアアライブ霞(かすみ)ちゃん。
格闘ゲームは下手で、思い入れは他の人の方がありそうですので、自分が書ける範囲で。




・データ

DSC_5227.jpg


以下デッドオアアライブ5を基準に。



【登場作品】デッドオアアライブシリーズ等
【名前】霞(かすみ)
【身長・体重】158㎝ 48㎏
【年齢】19歳
【声優】桑島法子(2作目まで丹下桜)
【会社】コーエーテクモ






・ストーリー


DSC_5223.jpg

人知れず、伝承されるの夢幻天神流忍術天神門の使い手。
流派の18代目の党首となる、はずだったが、兄の無念を晴らすべく、抜け忍となる。
以来、様々な理由で格闘大会に出場するが、クローニングにされるためにとらわれる等、過酷な日々を送ることに。


一方で、南の島でビーチバレーやっている・・・かも。




・ゲーム中の性能





霧となって消えて敵を討つ夢幻天神流忍術天神門、というスタイルで戦う抜忍。
とりあえず、ボタンを組み合わせて技を出せばいいやろ。(格闘ゲーム詳しい人に丸投げ)
全キャラ共通で大まかにわけて3種類の攻撃方法があり、じゃんけんの様に有利不利があり、そういったことを考えながら対戦を行う。(適当)
登場キャラの中では、初心者向けらしい。



・思い入れ


DSC_5229.jpg


このシリーズを最初にプレイしたのは、今は亡き某ゲームショップの試遊台にて。
確か2の時、当然かすみで。
ただ、瞬殺されましたね、2Dの格ゲー以上に試合がすぐに終わる、すぐに大ダメージを与えることもできてしまう…感じでした。



PS2以降、デッドオアアライブシリーズは、ゲーム機の性能の紹介という意味合いを込めてリリースされることもあり、特に女性の肌の表現は出色。
当時のゲーム雑誌で見てて、キャラがきれいだなあとか、前垂れのアレから見えないかなあとか思ってました、はい。
そのゲームの象徴的な存在が、このかすみ。
童顔ながらなかなかの乳の持ち主で、戦いでは、その体を惜しげなくプレイヤーに披露。
デフォルトポーズでも常時揺れてます。
戦い方も相手からすればトリッキーすぎて、つかみどころがない感じで嫌ですね。
あと妹にあやね、がいて、こちらもなかなかのナイスバディ。

初期と比べると、柔和な印象だったのが、最新のかすみのそれは凛々しくなった感もあったりで成長もしたのかな。
結構過酷な運命を背負い、それでも乗り越えて来たのだし。

doa5で、ついに、不知火流忍術の正統、不知火舞と公式の格闘ゲームでの対決が実現。
くノ一を口実にお色気表現を画面に表現しまくった格闘ゲーム業界は、まだまだ華やかになっていきそうだ。

20・益田西守歌(Φなる・あぷろーち 『ふぁいなるあぷろーち』)

第20回目に紹介するのは、初めての恋愛アドベンチャーゲームのキャラです。
最初のギャルゲーということで、まずはお色気要素控え目で行きましょうか。
益田西守歌(ますだしずか)、このゲームのメインヒロイン、プレイ前まであまり知らなかったのですが、終わってみると、まずまず楽しめました。
Φなる・あぷろーち、というタイトル。
ファイナルアプローチ(ふぁいなるあぷろーち)、と読みます。





・データ



DSC_5923.jpg


【登場作品】Φなる・あぷろーち(2004)
【名前】益田西守歌
【年齢】15歳→16歳
【身長・体重】152cm・41kg
【声優】野川さくら
【会社】プリンセスソフト





・ストーリー


バレンタインデーの日、アパートの一室に妹の明鐘と共に暮らす主人公の水原涼の元に、1人の少女がやってくる。
益田西守歌。
なんと、自分のことを主人公の許嫁と言っている。
言うには、国家の少子化対策の一環で、国のプロジェクトのデータで割り出した結果、主人公と共に暮らすことになったという。
ただし、涼は、只管嫌がるそぶりを見せるのだが・・・。

さらには、妹の水原明鐘、クラスメートの陸奥笑穂、幼馴染の守屋美紀、バイト先の先輩・芽生百合佳も交え、騒がしい日々が始まる。




・キャラ性能


DSC_5927.jpg


彼女のバックには、大きな組織が存在し、常識ではありえない現象も起こせてしまう。
例えば、西守歌は高校2年生の主人公より1学年下となる、高校1年生のはずだが、ある日、主人公と同じ学校しかもクラスに転入してきたり。
さらには、総理大臣と主人公と挨拶させたり。

また、性格はなかなか腹黒いらしい。
水原涼いわく、ギャルゲーの主人公みたいなやつらしい。

尚、ストーリーは、2月14日から大まかに3月の半ばから下旬(EDが4月上旬の場合も)までストーリーが続くが、主人公とくっつかないルートになると、ストーリーの途中で実家?に帰ってしまう。



・思い入れ


DSC_5929.jpg

だって、いきなり、○○様の許嫁ですっていわれて同居しますって言われたらどうします?
しかもこんな美少女に。
ま、現実では、怪しすぎて警察に通報する可能性ありますが。
防犯大事、詐欺、窃盗、事前に防ごう。

とはいえ、西守歌ストーリーに関しては、テンポよく進める感じ。
お爺ちゃん娘で父とは不仲。
父は、西守歌の家にほとんどおらず、仕事に出向いている。
このゲームをやりこむごとに、親子との絆、家族とは何ぞやという問いかけられる気もする。
とはいえ、終わり方としては、むしろこういう感じでいいのかな、と。

この時期(2004年)は結構、野川さくらさんが、アニメやゲームのメインヒロイン格の美少女の声を当ててますね。
声優の雑誌でも見ない月は無いくらいに。
一時休まれてましたが、今現在はまた新しい事務所で活動されてるそうで。

ふつつかものですがよろしくお願いします、と正座しておじぎされながら言われたい人生であります。

19・ティア・ホワイト(ソーサリーブレイド)

第19回は、初のWiiからの紹介。
WiiウェアのRPG、ソーサリーブレイドより、ティア・ホワイトを紹介。
実は、ソーサリーブレイドは、2008年の東京ゲームショウでほとんど並ばずに体験プレイをしたのですが、つい最近プレイ。
個人的に、およそ9年越しのプレイでした。




・データ


IMG_20170622_041246.jpg


【登場作品】ソーサリーブレイド(2008)
【名前】ティア・ホワイト
【武器】剣、刀、斧、ナックル、、杖、ブーメラン
【年齢】24歳
【声優】真堂圭
【会社】開発・WWS  発売・ケムコ




・ストーリー


舞台は30世紀の火星
22世紀末、人類の火星への移住が進むなか、巨大隕石の落下によって地球は滅亡した。
それから800年の火星の人類・カーネリアンは独自の文明築きあげた。

ティア・ホワイト、カーネリアのロイドシティの大学で宇宙航行学を学び、卒業。
宇宙船を地球に飛ばすリターナー計画に、婚約者・ジークとともに参加してた。
しかし、ある日、テロが発生し、ジークは宇宙船の爆発に巻き込まれ死亡。
ティアも重傷を負ってしまう。
傷が癒えたティアは、火星に住まう亜獣を駆逐するハンターとなり、復讐の旅に出る。



・ゲーム中の性能


DSC_5520.jpg


女ハンターのティア、補助ロボット・980R(回復・補助)、言葉を喋る亜獣ナイン(物理攻撃)のパーティで戦うことになるが、プレイヤーが指示出せるのは、ティアだけで、残り2体はオートで戦う。

ティアは、6カテゴリー、全100種類の武器を使い分けて戦う。
武器は、それぞれにスキル・必殺技があり、スキルが発動すると、画面上にコマンド入力の画面が表示され、Wiiリモコンでうまく画面に向かって動かせば、より強力なスキルが発生する。
スキルは、属性攻撃、補助、回復等の効果もある。

また、武器は材料を集めて作成する。
さらには、武器を強化することもでき、その際は、ミニゲームを行い、多くのポイントを稼ぐことで、強力な武器に強化できる。
レベルアップ制で、最大が99。
ただし、後述する真エンディング到達には、レベル99でも、運が絡んでくるという。



・思い入れ


IMG_20170622_041330.jpg


まずは、主人公が女性・24歳というところでしょうか。
SF世界がモチーフということで、ゲーム見た印象でいえば、少年少女が活躍しそうな世界観だけど、大卒で婚約者もいる大人の女性が主役。
冒頭に婚約者がいて、しかし、幸せな生活が始まる矢先に奪われた生活。
復讐を誓い、24歳にして戦いに身を投じる女主人公。
そして挑むのは、テロ組織。
その前に現れるジークに似た謎の人物。
ティアは、復讐劇を、そして、その裏に蠢く黒い存在を、さらには訪れるカーネリアンへの危機を救うことができるか。
ゲームのエンディングは何種類かあり、1回目で見るエンディングと、出現する裏ダンジョンで製作できるすべての武器100個を作ることで見られる真エンディング等が存在。
とはいえ、それでも若干消化不良気味に幕が閉じてしまうようですが。
結構ラスボスも意外といえば意外な奴だし。
突発的に現れましたからね、というより、ラスボスになっちゃうんだみたいな。
蠢く裏の存在と闘いたかったなあ、もっと。

Wiiウェア1000円でダウンロードできるシンプルなRPGで、やり込みも飽きさせないWii要素もあり。
何十世紀になっても、変わるものがあれば、変わらぬものもある。

18・ワルキューレ(ワルキューレの冒険 時の鍵伝説)

第18回はこれも結構有名なキャラクターでしょう、ワルキューレ
おそらく、日本で初めてのアクションRPG、ワルキューレの冒険・時の鍵伝説の主人公。
レベルアップ要素あり、魔法あり、アクション要素もあり。
そして、ゲームセンターでも活躍したあの女戦士であります。

リアルタイムではとりあえず知ってましたが、パッケージの主人公のイラストが印象的。
フィールドで戦うRPGっぽいゲームだな、という印象でした。




・データ


IMG_20170619_045004.jpg


【登場作品】ワルキューレの冒険 時の鍵伝説(1986)、ワルキューレの伝説等
【名前】ワルキューレ
【武器】剣(時の鍵伝説)
【会社】ナムコ(現・バンダイナムコ)






・ストーリー



マーベルランドに住む人々は、かつて限りない命を持っていた。
しかし、マーベルランドの住人の間に争いが絶えなかった。
見かねた神は、住人の命に限りを与え、人々の心に住まう悪魔を時の鍵で封印した。
その時の鍵をゾウナが奪い取ってしまい、マーベルランドに悪魔が住み着いてしまう。
神の子ワルキューレは、マーベルランドに降り立つ。



・ゲーム中の性能



結構短い剣を装備し、ときに魔法を使いながらマーベルランドを旅する。
ゲーム開始時に血液型、星座と服の色を決定。
そのうち、血液型と星座は、初期ステータスとレベルアップでの成長度に影響する。

一定の経験値をためた後に宿屋に泊るとレベルアップ(HP・MP回復も)。
マーベルランドの各所にあるアイテム屋で武器とアイテム購入。
またマーベルランドのフィールド上にはアイテムも点在。
ときにクジラも助けながら、ゾウナ討伐の旅を行う。




・思い入れ


IMG_20170620_171831.jpg


A・RPG黎明期のゲームということで、まず、ゲームについてだが、とにかく鬼畜です。
いきなりマップ上下左右同時に敵が登場。
ゲーム後半になると、弾を撃ってくるケースも多く、(剣で打ち消せるがそれでもきつい)またダンジョンの狭い通路で戦うこともあり、回避も困難。

正直、バーチャルコンソールでごまかしてやってました。
ただ、ゲームの締めくくりを単なる敵の討伐でなく、敵を倒した際に落とす鍵を使って終わらせる手法は見事。
勇者ち崇められる人と違う、神の子らしい行動でゲームの幕も閉じるのだ。

IMG_20170617_135828.jpg


さて、ワルキューレの全身像。
ゲームのパッケージでは、羽の帽子をかぶった金髪の三つ編みの女性だが、ファミコンの時の鍵伝説に登場するワルキューレは、黒髪の女性。
これは、ゲームの開発が先に完成し、ワルキューレのパッケージイラストが、そのあとにできたということから。
アクションRPGのゲームシステムの根幹と、神の子ワルキューレのイメージを決定づけたのが、今作。
戦う神秘的な強き女性に思いを馳せながら進める冒険。
なんせ、1986年当時ゲームに登場する女性と言ったら、囚われの姫のような非操作キャラが多かった時代。
まして、ワルキューレという神話のあの人物がモチーフ、幼心に余計にヒット。
女性が主人公化の動きが推し進められたのではないか。

ワルキューレは、その後、ゲームセンターのワルキューレの伝説やリメイク作品にも登場。
こちらは、三つ編みの金髪の女性がゲーム中に表示される。
戦う女性像を見せつけた80年代の代表的なヒロインだろう。

群馬レジャーランド藤岡店に行ってきました。

さて、先ほど(6月18日)は、群馬レジャーランド藤岡というゲームセンターに行ってきました。

最寄駅は、群馬藤岡駅、しかし、JR八高線という単線電車。
高崎線なら新町駅まで行かないといけない。
一方、高速道路の藤岡インターからはすぐ、ららん藤岡も隣にあります。
車社会・グンマーなら仕方ないね。


DSC_5216.jpg

車用品店・イエローハット藤岡店が1Fで、2F(エスカレーターあり)LL藤岡。
故に駐車場も結構広いですが、土日は意外に混雑する傾向。
中はそこそこ広いですね。
ビデオゲームは主に東半分のエリア。
奥の片隅にAIME格闘ゲーム集・・・。
最新のビデオゲーム機は一通りはあると思います。

この日は、QMA大会が開催。
結果は、割愛・・・。
お察しを。
藤岡のQMA大会は、今後も度々行われるとのことです。