2・フィーネ(紅の海2)

第2回は、つい最近クリアしたゲームより。
いきなり攻めますよーー。
紅の海2というアクションゲームより、フィーネ


フィーネ1.jpg


・データ


【登場作品】紅の海2(2004年)
【名前】フィーネ
【武器】銃&剣
【会社】光栄(現・コーエーテクモ)

年齢、身長等は不明。
作中、全キャラで英語で喋るが、CVの確認できず。

・ストーリー

フィーネ2.jpg


XBOXで発売されたSF系アクションアドベンチャー『紅の海』の続編。
男性主人公のショウが任務中に出会い、以降ゲームの中盤から使用可能になる謎に包まれた少女。
考古学者の弟子らしい、ちょっと露出の多い姉ちゃん。
世界を救う最後の兵器として期待されている。
各地区に現れたメナス(敵)討伐をショウとともに行う。
(尚、ストーリー本編で2人プレイはできない。マルチプレイは、別のモードでのみ可能)


・ゲーム中の性能

レベルアップ制の3Dアクションアドベンチャーゲーム。(A・RPG?)
右手に銃(ワイヴァーン&トリニティ)、左手に剣(アルテミス)を携えて任務にあたる。
ワイヴァーンは、連射&射程距離に優れ、トリニティは、威力に優れる。
特に男性主人公のショウとの性能の差はない。
操作する限りでは、身体能力は結構高い。
ジャンプ力も高く、素早い緊急回避もあり。


・思い入れ


フィーネ3.jpg

フィーネ4.jpg

フィーネ5.jpg


フィーネ7.jpg

フィーネ8.jpg


こういうナイスバディな女の子で大暴れするって気持ちいいですねえ。
可愛いというよりは、妖艶で、結構気の強そうな面構えですが・・・案外ショウのことがお気に入りかも。
ヒップライン、ボディラインのはっきりしたワイルドな服でメネス討伐。
メナスがワラワラ登場することも多く、序盤から一部屋内での300体の雑魚メナス討伐をすることになったり。
そのあたりで、戸惑ったこともあったけど、ゲーム自体は、レベルアップ性で、回復アイテムを使ってごり押しすれば、ノーマルモード(難易度選択あり)は大丈夫だと思います。

1・サフィア(女神転生外伝ラストバイブル2)

さて、最初に語るのは、我HNの元ネタとなったキャラを紹介しましょうか。
ずばり、「サフィア」、女神転生外伝ラストバイブル2のヒロインキャラ。
このHNでQMAのゲーム大会に出ていたりします。
あまり「サフィア」という名前のキャラが居なかったこともあり、採用したというのもありますが。


サフィア 表紙.jpg


・データ

【登場作品】女神転生外伝ラストバイブル2(1993年)
【名前】サフィア
【職業】魔法使い見習い
【武器】剣・ナックル
【会社】開発・MIT、発売・アトラス


年齢、身長等は不明。


・ストーリー

ブルトンの街で、魔法の修業をしている男勝りな少女。
「ふっケンカじょうとう、さあ、かかってきな」が決め台詞、らしい・・・。
ある日、ブルトンの街を壊したり、人を凍らせたりした罰を受けて、ブルトンの塔に閉じ込められた。
その間にブルトンの街に保管してある『バアルの書』を盗まれた為、自分が取り戻すといい、主人公のユーリに半ば強引に仲間に加入する。


・ゲーム中の性能


魔法タイプだが、肉弾戦もそこそこいける、バランス型。
早さは、少し遅めで運は悪い。
ただし、レベルアップで好きなステータスを上げることもでき、最後はプレーヤーしだい。
強力な魔法も覚えるが、やや癖が強い。(回復は、単体中回復のみ等)
終盤に4ターンかけて呪文を完成させる魔法は、ゲーム中最大の破壊力を誇る。
他に、魔獣を合体させて強くするコンバックも覚える。


・思い入れ


「かわいい女の子と旅ができるのだから感謝しなさいよ!」


まあ、とにかく、むちゃくちゃですね。
悪さをしてダンジョン(ブルトンの塔)に閉じ込められた女の子っていう設定が結構衝撃的。

ただ、単なるお転婆なわけでなく、そうなるまでの過程もあるのですね。
実は、サフィアは悪戯でブルトンで暴れたわけでないのですね。
人を凍らせたのは、その人が風邪をひいて冷やしてほしいとサフィアが頼まれて、冷たい魔法かけてほしいという依頼を受けたのですが、本人は抑えたつもりが強力な冷凍魔法をかけてしまって、凍らせてしまったのですね。

実際、サフィアが塔から脱走しようとしたとき、街の人たちはこわがれるのですが、凍らされた町の人は「おおっ、ついに来るか。」という感じで喜ぶのですよ。

他にも屋根が壊れている家があるのですが、暴れて壊した・・・と解釈されているのに対し、実際は、屋根のデザインを変えてほしいという依頼を受けて実行した結果なのですね。

生まれながらに破格な魔力を秘めてしまって、その魔力を普通と思って魔法を使った結果、迷惑をかけてしまってる。
そういったことが重なって、非難された末、お転婆になってしまった。
お転婆な女の子だけど、こういった背景もあるのですね、ゲーム内の街の人のセリフを聞いて回るとね。


サフィア・B.jpg


あとは、なんといっても、このレオタード鎧に身を包んだダイナマイトボディ。(*´△`)
胸も大きめに肩に胸元もみせちゃって。
生脚もむっちり、もしかしてやや太目?
かなりのハイレグレオタードなので、もしかしたら、後ろから見たらお尻も結構見えちゃって(公式に後姿のイラストは見つからず)

ラストバイブル2は、是非とも最新機器でリメイクしてほしい作品の一つ。
ただ、単にこういうユニークなキャラなわけですが、ラストバイブル2自体は、かなり重厚なストーリーです。
いってしまえば、結構鬱ゲーかも・・・。


そんなことで、アトラスさんよろしくお願いしまする。

新ゲーム系ブログ・スタートのあいさつ

ゲームセンターでは、QMAを「サフィア」というCNで長年プレーしています。

一方、FC2で色々ゲームに関してのことを書いてきた者です。
ゲームレビューしかり、勝手な分析しかり。
ですが、モチベーションや、プライベートの変化、レビュー記事の行き詰まりに負担、いろいろと整理したいということもあり、このたび、新しいコンセプトのブログを始めることにしました。

ゲームの中でも、ヒロインキャラに特化した記事を書きたいなと思います。
ゲームの女性キャラで大暴れすっるって気持ちいですねえ( ´△`)
客観的なデータだけでなく、個人的な思い入れの詰まった?記事にしようかと思ってます。
FC2の際に自重していたネタもバンバン放出するかもしれません。(ちち揺れ、パンチラ表現あるかも?)

が・・・

写真は、必ず用意できるとは限りません。

そんなことでよろしくお願いします。m(_ _)m


舞.jpg

あいさつ代わりの、ねんどろいど「不知火舞」
近く登場するかも?