ブログ移転のお知らせ

ちと、色々整理しまして・・・

ブログをこちらに移転することにしました。


shinobulyude1234.seesaa.net/

因みに、歴代で、4代目・・・

やっぱりブログでマイペースにやるのが一番かな・・・。

聖剣伝説2シークレットオブマナ発売・・・そして、ファミ通に載った!

DSC_5319.jpg

事後報告になっちゃいますが、聖剣伝説2シークレットオブマナ(聖剣2SOM)、購入しました。

そして…

すでにクリアしてます。


・・・正直色々思うことがある。
ただ、買ってからプレイ中は夢のようだった。

プリム(山本希望さん)は近年にないはまり役だった。

詳細はまたあとで書きます。

・ファミ通




_20180215_211022.JPG


載ってしまいました!

posted by サフィア at 22:06Comment(0)日記

麺テロ

早くも平昌オリンピックも開幕しました。
4年に1度の冬季五輪。
思うことはあるけど。

特に冬季五輪代表選手は、練習場所の確保から大変。
就職活動しながら世界と勝負している人も珍しくない正解ですからね。(こういうこともあって、一部のスター選手が莫大な報酬を貰うことについて、【努力しているから】という意見・反論はあまり好きでない。あくまでそういう【結果】ということ、それだけ。)


さて、書くことも少ないので、こんな話題を


DSC_2794.jpg


高崎インターチェンジ近くにある「そばいち」
おとくなセットが売り。

DSC_2564.jpg


うどん屋・四万吉のカレーうどん
濃厚なカレーうどんが名物。

DSC_3924.jpg


そばとし、高崎、旧吉井町近くのそば屋。
昔ながらのそば屋風。
味はいいけど、ミニ牛丼がメニューと少し違ったアル。

マドカ(プルムイプルムイ)

このシリーズでは明けましておめでとうございます。
リアル方面で立て込んでいた影響でこの記事も久々になってしまいました。
ただ、現プロジェクト、是が非でも成功させたいし。
やっと、本当の意味で資格を生かせる仕事に就いたわけですからね。

色々あわただしく、多少時間が取れたので、ここでヒロイン記事やりましょうか。
第47回目です。
プルムイプルムイ、というPS1にて3000円で売り出されたアクションアドベンチャーを紹介。

主人公のマドカが空から大地に降りてくるOPと、お菓子を盛り込んだ世界観。
そして、ラスト直前にわかるマドカの正体が印象的でした。


以下、少々のネタバレも含まれてます。
といっても、ゲーム序盤、説明書でソレは仄めかされてますが。



DSC_3558.jpg



・データ




【登場作品】プルムイプルムイ(PS・1999)
【名前】マドカ
【武器】剣等
【声優】飯塚雅弓(掛け声位ですが)
【会社】カルチュア・パブリッシャーズ







・ストーリー

DSC_3553.jpg


フィリップ・サイドの地には、200年前ミノスと呼ばれる人々が住んでいたが、突然世界を去った。
ある日、マドカという少女が、フィリップサイドの地の女神の森の遺跡に降りてきた。
3日後、マドカはプル村で目を覚まし、スライム型のムイという生き物と共にフィリップサイドを探索する。





・ゲーム中の性能



マドカはムイと共に、3Dポリゴンで描かれた見下ろし型のダンジョンを探索する。
HP(ハートポイント・いわばライフ)等のステータスは一定のダンジョンクリア等で上がる。

マドカが連れて行るムイは、お菓子を食べることでモーフィングし、梯子、橋といった物体に変身。
マドカはそのムイを駆使し、ダンジョンの入り口にある障害を越え、侵入する。
ダンジョン中では、剣、盾を装備して敵を攻撃。
また、SP消費してムイと合体、強力な召喚魔法も使える。

お菓子はムイのモーフィング、マドカのHP等の回復、ムイのSP回復の効果があり。
材料を集めて台所でクッキングし、お菓子が完成する。






・思い入れ



_20180130_191336.JPG



お菓子てんこ盛りなメルヘンなファンタジー世界、でもあるのですがプルムイプルムイ世界の正体はSF
マドカは戦艦・ワルキューレ号からフィリップサイドに派遣された人型の調査員。
最終ダンジョンは、宇宙に飛び出し、高機動戦艦ドレッド・ノートに乗り込み、天界に封印された際の復讐に燃える魔神・イーバスを討伐するというもの。

序盤で予測できるとはいえ、この世界観の転換は心に残るものだった。

尚、このゲームはエンディングを迎えるとおまけのアニメムービーが流れ、これがまたアメコミタッチなショートムービー。(7分ほど?)
本編同様キャラは掛け声程度でほとんどしゃべらないのですが、本編とはまるで違うマドカやモンスターたちの暴れっぷりが見られます。

3000円のお買い得なモーフィングRPGという触れ込みで発売された作品だったが、お菓子の国からSF、アメコミへの世界観の変身に驚かされるゲームとマドカちゃんであった。



QMAジャパンツアー最終成績

新しい環境での仕事となり、慌ただしいです。
ただ、苦にはなってないです
今までは150%やらされる仕事だったんだなあと。
なので、次のゲーム記事は24か25あたりを予定。



・QMAジャパンツアー

DSC_1300.jpg

最終成績は66位。
念願のトップ100入り!
運王除いても100位以内キープ
ただ、G2優勝で満足するのは、今シーズンまで。
次があれば、G1入賞にSG本戦へ。

ま、結局はG3敗退マンでしょうけどねっ

・通り名

DSC_2099.jpg


オリジナル通り名がきました。
「ヒールウォーターLV8」
無論、聖剣伝説2のプリムの覚える魔法です。
これで勝てる!
posted by サフィア at 22:56Comment(0)日記

賢竜杯(大田区産業プラザpio)

さて、1月6日は賢竜杯に行ってきました。
今回の会場はゲーセンでなく、大田区の産業プラザpioでの開催。
QMAの最大規模の店舗大会です。


まずは、この賢竜杯の開催について、関わったスタッフの皆様、本当にありがとうございます。


しかし、自分の成績とあの行動は…多少落ち着いたので、振り返りますか。
あまりいい話はできません。

DSC_1040.jpg

産業プラザで1月6日、7日の2日間にわたって賢竜杯は行われました。
といっても、6日は前日予選、7日は当日予選に本戦。
本戦になんとしてもでたい、その一心で臨みました。
結果、誰とも挨拶も話をせずに1日を過ごすことに。







自分が出たのは、ジャンルスター・ノンジャンルと早抜けローリング。

ノンジャンルに出ようとしたのは、エフェクトを横一列やりたいと思ったから。
今作、エフェで負けることが多かったので、なら逆にやってやろうと…。

参加は8人。
4、4に別れて2抜けの予選の後決定戦。



結果


DSC_1045.jpg


自分が投げたのはノンエフェ。
単独取れたのはよかった、あと少しだった。



そして、早抜けローリング。
勲章の数を競う。
いい順位をとれば、多くの勲章が貰える。
また、それまでの成績、賢竜杯の予選で好成績を残せていたら、あらかじめ勲章が貰える。

ローリングバトルは2試合行われることに、2試合は完全同一形式禁止。
自分の場合、あらかじめもらえた勲章は0。
地方予選も1回戦敗退だけ、ジャンルスターは1回戦敗退のため。



まず、1試合目。
実は1位をとりました。
幸先いいスタート。



そして…2試合目。






DSC_1057.jpg


勲章獲得0、終わってみればほとんどかすらず。
自分のカバンを投げつけて賢竜杯は終了。
最終結果を聞いて再度カバンを投げつける。

結局、そそくさと地元に去ることに。
大会で他の皆が楽しそうにしているなか、自分と言ったら…
翌日夜には賢竜盃も大盛況、でも一切かかわらず、(地元のQMA大会にいましたが、そこでも打ち上げに参加せず、黙々とトナメ回してた。)
でも、今回の結果がこうである以上、これでいい。
自分は公私に、仕事でも遊びでもこれほどの気概を持たないと何もできない人間なんだ。
他の人の何倍の努力しないと何もできない奴なんだ。
けど、まだまだやるべきことが多かった。
努力しない奴ほど、「ここまで努力しました。」という努力の量が少ないらしい。
とは、とある予備校の講師談。


賢竜杯は「ぼーしぱん」さんが優勝し、第12代賢竜となりました。





DSC_1050.jpg


会場で私物を投げつける等の不快な行動をとってしまい申し訳ありませんでした。




あと2問でしたね。
前回4位しかとらなかったのと比べると多少見えてきたか。
とはいえ、今年は今まで以上に慌ただしい1年になる予定。
やるべきことをしっかりやる、それだけ。

2018年スタート

例年、年末年始は逆に忙しいのです。

そんなわけで、2018年スタートです。
今年もよろしくお願いします。
ゲームヒロイン紹介は、賢竜杯後にやりたいです。


・賢竜杯

QMAの一大イベントというものでしょうか。
しかも、今回はゲームセンターでなく、大田区産業プラザPIOというゲーセン以外の場で行われます。
今回は、1日目=前日予選、2日目=本戦。
地方予選でシード獲るか、1日目で勝ち上がることで2日目に進めます。

この本戦に一度でいいから進みたい・・・
あの舞台で立ってこそ…立ってこそ…


IMG_-isk9t0.jpg

ツイッターのアイコンをプリム使用に。
すでにソフトは予約済で先日ハードもお迎えしました。
シークレットオブマナのダウンロード販売ページから持ってきたプリム画像です。

そして、ヘッダーは前回の賢竜杯一日目で敗退した時の絵。
この悔しさを忘れずにやってきました…たぶん

とはいえ、今回も自信ないです。正直、気分悪い…。
前回の賢竜杯の日記、結局書けてないのですね、悔しくて、自分に腹が立ってね。
ただ…今後の自分のためにも。
どちらにしても、前日予選はいかなければならない場所。
今後QMAをやるためにも、やめるためにも。
posted by サフィア at 21:04Comment(0)日記

JAMJAMひたちなか本店

2017年最後の記事は、昨日行った茨城県のゲーセンを。

久々にQMA大会の新規店舗を開拓。

JAMJAMひたちなか本店
ほぼ毎週のようにQMA大会を行っているゲーセンで、茨城県各所にあるJAMJAMの本店。

国道50号を只管東方面へ。

ひたちなかの前に・・・

DSC_0187.jpg

適当に入った、水戸市内の「にのまえ」の豚南蛮そば。
1000円なり。


DSC_0200.jpg

偕楽園。


そして。

DSC_0208.jpg

ひたちなか本店。
ひたちなか市、水戸大洗インターチェンジのほど近く。

DSC_0485.jpg


参加者は7名。

総当たりのリーグ戦で(1人4戦、予選計7試合)、決勝4人で一発勝負。
ジャンル再使用、勝ち点制。


結果。

DSC_0498.jpg

決勝3位でした。


最初の2試合は低迷も、後半2試合で立て直したらしい。
因みに、ノンエフェ投げた試合の1位は会心の出来。
決勝はまあ、そんな感じ。


そんなわけで、2017年はこれで終了。
色々あって、2018年、色々慌ただしい年になりそうです。
QMAやゲーム等、まだまだやっていきたいところ。